乳輪縮小術

コムロ美容外科
メンズサイト
  • メール問い合わせ
  • 無料カウンセリング

乳輪縮小術

乳輪縮小術

乳輪の大きさは元々個人差があり、出産や授乳を経て拡大する場合もあります。またバストの大きい方は乳輪の皮膚が伸ばされて大きくなるというケースもあります。
乳輪の縮小は、縮小する程度により三つの方法が考えられます。

1: 乳輪が高度に拡大されていて、多くの縮小を希望されるときは、乳房挙上術(マストペクシー)に準ずる形となりますので、乳輪の周囲の皮膚を切除する必要があります。欠点として、手術痕が目立つことがあり、乳輪周囲の色調がはっきり際立ってしまうことがあります。

2: 乳輪周囲の色調を損なわずに縮小する方法として、乳輪内に切開を置く方法もありますが、手術痕が目立ちやすく、縮小できる程度も、乳輪周囲切開より少なくなります。

3: 乳輪拡大の程度が少なく、縮小の程度もあまり高度を望まない方には、乳頭基部の切開で縮小できます。この方法がもっとも手術痕が目立たず、良い方法でありますが、縮小の程度は少なくなります。また一時的に出来た手術痕周囲のシワは、3~6ヶ月経過すると自然に目立たなくなります。

特徴

ご希望と状態に合わせ、最適な術法でバランスよく整えます。

症例のご案内

症例1
症例2

頭縮小術

切除した後の乳頭の形を、自然な丸みを帯びた形にして左右差を最小限にするのが
最も重要なポイントです。

施術スケジュール

手術前 手術当日 翌日 2-3日後 5-7日後
・手術時間
 60分~90分
・日帰り手術
・検診
・シャワー
(下半身のみ)
・検診
・検診
・抜糸
・抜糸後入浴可
・1ヶ月/3ヶ月検診
・抜糸後3ヶ月テープ服用

施術料金

手術内容 費用
乳輪縮小術 Drの判断により  300,000円~500,000円

※ホームページ上で掲載されている価格は税抜表示となっております。ご来院時の消費税率にて清算させていただきます。

Copyright © コムロ美容外科 All Rights Reserved.